/

この記事は会員限定です

日本の水際対策、ガラパゴス 待機足かせで商機奪う

ウィズコロナ戦略を探る

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

「商社の立場からすると『やはり海外での投資は現場を見て』というのがある。その点で遅れがちだ」。住友商事の中村邦晴会長は9月30日、経団連の夏季フォーラムで日本の水際対策がいかにビジネスに影響を与えているかを力説した。

日本からの出張者は帰国後、新型コロナウイルスのワクチン未接種なら14日間、接種済みでも10日間はホテルや自宅で待機しなくてはならない。出張の機会が減ると商機も失いかねない。

都内のある投資銀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン