/

フィリピン大統領、8日来日 岸田首相と会談へ

松野博一官房長官は1日の記者会見で、フィリピンのマルコス大統領が8〜12日の日程で来日すると発表した。滞在中に岸田文雄首相との会談のほか天皇、皇后両陛下との面会を予定する。

マルコス氏が2022年6月に大統領に就任して以来、初の来日となる。両首脳の会談は22年9月にニューヨークで昼食を取りながら協議して以来となる。

松野氏は「日本とフィリピンは歴史的なつながりで結ばれた隣接する海洋国家で基本的な価値を共有する戦略的パートナーだ」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません