/

この記事は会員限定です

大学ファンド、年度内に運用開始へ 利回り3%目標

[有料会員限定]

10兆円規模を目指す政府の大学ファンド(基金)が運用開始に向け動き始めた。今秋までに基本方針を決め、2021年度内にも運用を始める。実質的な運用利回りは年3%を目標にする方向で調整するが、運用益を大学の研究支援に充てる計画には課題も多い。

国際競争力の強化を目指して設ける大学ファンドに対し、政府は20年度の第3次補正予算から5000億円、21年度の財政投融資から4兆円を運用の元本に充て、早期に10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1034文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン