/

この記事は会員限定です

デジタル庁、600人規模で発足 初代デジタル相に平井氏

(更新) [有料会員限定]

デジタル政策の司令塔となるデジタル庁が1日、発足した。他省庁に勧告できる強い権限で縦割りを打破し、国と地方のシステム統一や行政手続きのオンライン化に取り組む。発足時の職員は600人規模で、民間人材は200人ほど起用する。

デジタル庁は東京都千代田区の複合施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」に入居した。1日午後に発足式を開く。菅義偉首相はオンラインで出席して職員に訓示する。

首相は8月31日の閣僚懇談...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り535文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン