/

この記事は会員限定です

ランサムウエアとは システム復元へ金銭要求

[有料会員限定]

メール経由などで企業のシステムにマルウエア(悪意のあるプログラム)を感染させ暗号化し、操作できなくした上で、復元する代わりに金銭を要求するサイバー攻撃。「身代金要求ウイルス」とも呼ばれる。基幹システムや工場など企業活動の生命線が狙われやすく、鉄道や病院といったインフラ系企業の被害も目立つ。

2017年に世界で拡散した「ワナクライ」は、ホンダなど各国の工場操業に影響を与えた。トレンドマイクロによると、20年に国内法人から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り210文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン