/

変わる百貨店のポイント 二重取りやその場で値引きも

ポイント賢者への道(211)

百貨店のポイントプログラムが変わってきています。1月に大丸松坂屋百貨店の「大丸松坂屋カード」が、4月には阪急阪神百貨店がリニューアルしました。高島屋の「タカシマヤカード」は9月にリニューアルを予定しています。

大丸松坂屋カードは、大丸や松坂屋で使えば、基本的に大丸・松坂屋のポイントと「QIRA(キラ)ポイント」の2つを同時に獲得できるようになりました。一方、スーパーやコンビニエンスストアなどVISA(ビザ)やマスターカードの加盟店で利用する場合、大丸・松坂屋のポイントは獲得できなくなりました。代わりにキラポイントがたまります。

キラポイントは大丸・松坂屋のポイントに交換できるだけでなく、「Tポイント」や「Amazonギフト券」などに交換できます。従来より汎用的な使い方が可能になりました。

阪急阪神百貨店は、買い物でたまるポイントがその場ですぐ利用できるサービス「すぐポ」を始めました。従来は次回の買い物以降で使えたポイントを、その場で使って値引きできます。

例えば、税抜き価格1万円でポイント率7%の商品を購入し、すぐポを利用すれば税込みで10300円の支払いで済みます。コロナ禍で百貨店で買い物する機会が減っていたとしても、ポイントを失効しにくいのが特徴です。

タカシマヤカードでは、従来は2000ポイントで2000円分の商品券(ポイントカードの場合は1000ポイントで1000円分の商品券)に交換できましたが、9月以降は2000ポイント(ポイントカードは1000ポイント)たまるとカードにチャージされ、会計時にポイントを利用できるようになります。

使い勝手の悪いポイントは消費者もためなくなりつつあります。ポイントの淘汰は進んでいくでしょう。

菊地崇仁(きくち・たかひと)
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン