/

この記事は会員限定です

飼い犬と庭のカエルで差 鳴き声の「騒音」責任

[有料会員限定]
Case:105 マンションで犬を飼っているのですが、鳴き声がうるさいと隣人から苦情を言われています。たまにほえることはありますが、うるさいほどではないと思います。最近、「隣家の庭のカエルの鳴き声は騒音ではない」という判決があったとニュースで見ました。それと同じで私に責任はないと思うのですが、いかがでしょうか。

先日、「隣の庭の池にいるカエルが深夜まで鳴いてうるさい」として、カエルの駆除と75万円の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2378文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

「賃貸物件の仲介手数料は何か月分?」「子供が自転車事故の加害者になったら親の責任は?」。家計と無関係ではない身近な法律問題を取り上げ、判例などを基に弁護士の志賀剛一氏が解説します。隔週木曜日に掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン