/

まだ間に合うふるさと納税 ポイント上乗せも

ポイント賢者への道(195)

年末には駆け込みでふるさと納税する人が増えます。ふるさと納税は納税ではなく寄付です。応援する地域に貢献でき、寄付金のうち2000円を超える一定額は税金の控除を受けられ、さらに返礼品を受けとれます。通常は確定申告が必要ですが、寄付する自治体が5つまでなら確定申告せずに利用できます。

返礼品も豊富で、米や果物、野菜、肉などの食料品だけでなく、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなども返礼品として用意されています。宿泊券やファッションアイテム、化粧品などもあり、ふるさと納税のサイトを眺めているだけでも楽しめます。

通常、ふるさと納税は専用サイトから申し込み、クレジットカードなどで支払います。クレジットカード払いでも手数料は発生しません。カード会社によっては、ふるさと納税サイトで寄付するとポイントが上乗せになる場合もあります。

ふるさと納税のサイト「セゾンのふるさと納税」は、セゾンカードやUCカードの会員が会員サイトのログイン情報を使ってログインすると、クレジットカードの住所や氏名、クレジットカード番号などが自動的に登録され、返礼品を選ぶだけですぐに寄付できます。12月末までセゾンカードやUCカードのポイントが5倍になるキャンペーンを実施しており、お得です。

ふるさと納税で最も有利とみられるのは、楽天市場です。ふるさと納税の寄付金は、楽天市場での通常の買い物と同様の取り扱いです。楽天グループのサービスを利用するとポイントが最大16倍になります。楽天カードはプラス2倍、楽天モバイル契約はプラス1倍などです。さらに5の倍数の日や、買い回りキャンペーンなどでのポイント上乗せを活用すると、ふるさと納税のポイントが30倍程度になることもあります。

菊地崇仁(きくち・たかひと)
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン