/

この記事は会員限定です

所得税に2つの課税方法 一時的な利益、分けて計算

[有料会員限定]
年末になると所得税を意識してお金を使ったり、金融資産の取引をしたりすることがあります。課税のルールにより、実際に納める税額が変わるためです。所得税の課税方法には、総合課税と分離課税の2つがあります。

Q 所得税の基本的な仕組みを教えてください。

A 所得税は勤め先から受け取る給料や、商売で稼いだお金などにかかる税金です。所得はその内容により10種類に分かれ、例えば会社員の給料は給与所得、自営業の所得...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1294文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン