/

航空会社も決済サービス 加盟店でマイル得やすく

ポイント賢者への道(198)

航空会社は金融事業も収益の柱として育てようとしています。日本航空(JAL)のプリペイドカード「JAL Global WALLET」は、マイルをチャージして世界中のマスターカード加盟店で利用できます。

全日本空輸(ANA)は2020年12月に電子決済「ANA Pay」を開始しました。○○ペイの一種で、ANAマイレージクラブアプリで登録すると利用できます。

JCBブランドのクレジットカードからチャージでき、支払い時には200円につき1マイル獲得できます。特に「ANAカード」でのチャージでは一般カードで1000円につき1マイル、ゴールドカードで6マイル、プレミアムカードで11マイル獲得でき、マイルの二重取りが可能です。

ANA PayはJCBのQR決済システムである「スマートコード」を使用し、ローソンや東急ストア、紀伊國屋書店、ヤマダデンキなどで利用できます。

ANA Payマイルプラス加盟店では、通常のマイルとは別に100円または200円につき1マイル獲得できます。全国の主要空港にあるANA FESTAや、紳士服のはるやまなどが対象です。2月末までキャンペーンも実施し、ANA Payに登録すると500マイルもらえ、決済時のマイルは通常の2倍です(エントリー必要)。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でマイルを使う機会が減っている中、航空会社が新たな決済サービスを開始したのは、やはり決済業界はまだまだ伸びしろがあるからでしょう。

キャッシュレス・ポイント還元事業が終わり、マイナポイント事業が行われていますが、キャッシュレス比率は昨年でも20%台とみられます。まだ飽和状態ではないため参入が多い原因と思われます。

菊地崇仁(きくち・たかひと)
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン