/

この記事は会員限定です

働く高齢者、労災に備え 4月に加入対象拡大へ

[有料会員限定]
<訂正>13日2時公開の「働く高齢者、労災に備え」の記事中、プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会の所得補償保険について「加入は60歳」とあったのは「加入は69歳」の誤りでした。

神奈川県の介護施設で働く女性Aさん(76)は床をモップがけしていた際に滑って転び、左脚の大腿部を骨折。手術後に半月入院し、身体機能回復のためリハビリ病院へと転院した。東京都内の警備員の男性Bさん(79)は朝礼で横に立っていた人が倒れ込んできたのを支えきれずに転倒。頭部を打撲し、通院せざるを得なかった。

労災、60歳以上が4分の1超

働くシニアにとってリスクの一つとなるのが勤務中のケガや病気だろう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1651文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン