/

クレジットカードで税金納付 手数料と獲得ポイント勘案

ポイント賢者への道(214)

税金をクレジットカードで納付できる自治体が増えています。例えば東京都世田谷区でも区民税をサイト「Yahoo!(ヤフー)公金支払い」で納付できるようになりました。クレジットカードだけでなく、Tポイントを使って支払うこともできます。

愛知県犬山市や茨城県つくば市、兵庫県三木市などでも、市県民税や固定資産税などをクレジットカードで支払えます。

税金を支払う場合はヤフー公金支払いや専用のウェブサイトでの支払いとなります。納付書をコンビニなどに持参して払うときにはクレジットカードの利用はできません。

多くの自治体ではクレジットカードでの税金納付時にシステム手数料が発生します。1万円につき110円の手数料が発生する場合、利用額の1%を還元するクレジットカードでも手数料をカバーできません。手数料と獲得できるポイントをしっかり計算して支払うようにしましょう。

自分が住む自治体がクレジットカードでの税金支払いに対応しているかどうかは、自治体のサイトを見てもなかなか発見することができません。ヤフーやグーグルなどで検索しましょう。キーワードは、自治体名と税金、クレジットカードなどです。

自治体のサイトには納税方法の案内があり、クレジットカードだけでなく「PayPay」などによるスマホでの支払い対応が記載されています。フィッシング詐欺などにあわないためにも、必ず自治体のサイトにアクセスしてから、専用ページで納付するようにしてください。

なお、税金の支払いに関しては、クレジットカードの利用額に応じてもらえるポイントが通常の買い物より少なくなるカードもあります。合わせて確認しましょう。

菊地崇仁(きくち・たかひと)
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン