/

この記事は会員限定です

自宅残しローン減免 新型コロナ起因の債務整理ルール

[有料会員限定]
Case:95 新型コロナウイルスの影響で収入が激減し、住宅ローンやほかの借金が返せなくて困っています。自己破産も考えましたが、持ち家を処分しなければならないと聞きました。自宅を残す方法はないでしょうか。

12月から新型コロナの影響で失業や減収となり、借金の返済が難しくなった人の債務を減額したり免除したりする制度がスタートしました。「自然災害債務整理ガイドライン」の特則を利用するものです。

自然災害...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2728文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン