/

携帯格安プランの注意点 クレカの特典対象外も 

ポイント賢者への道(218)

先日、NTTドコモの料金プランを「ahamo(アハモ)」に変更しました。ahamoは2970円で20ギガバイト(ギガは10億、GB)までの高速データ通信が利用できる格安プランです。国内通話料金も5分まで無料、海外ローミングも20GBまで無料と非常にお得です。

KDDIは「povo(ポヴォ)、ソフトバンクは「LINEMO(ラインモ)」と、同じくデータ容量が20GBで3000円をきる格安プランを発表しています。

これらのプランに変更する際、注意しなければならない点があります。1つ目は「docomo.ne.jp」といったドメインのキャリアメールが利用できません。これらのメールアドレスを登録しているサービスを洗い出し、メアドを変更しましょう。

2つ目はクレジットカードの特典対象外になることがあります。筆者が保有する「dカード GOLD」では、ドコモやドコモ光の料金の10%の「dポイント」がたまりますが、ahamoは対象外です。ahamo向けにも10%還元の特典が用意されますが、月間300ポイントが上限です。

ドコモやドコモ光の料金が毎月1万円を超えると、カードの年会費以上お得になることもありました。しかし、ahamoだけの利用では年会費以上のポイントが得られません。9月以降はdカード GOLDでahamoの料金を支払うとデータ容量が5GB追加となる特典も用意される予定ですが、毎月20GB以内で収まるのならメリットはありません。

「au PAYゴールドカード」も同様です。auの料金を支払うと最大11%の「Pontaポイント」がたまりますが、povoは対象外です。料金プランだけでなく、クレカの見直しも必要となります。

菊地崇仁(きくち・たかひと)
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません