/

この記事は会員限定です

目や歯、高齢期の治療費 保険適用で金額に差 

[有料会員限定]

東京都内に住む60代のAさんは近視で長年眼鏡を使ってきた。数年前からスマートフォンやパソコンの文字が見えにくくなり、老眼かと思って眼科医院に行くと白内障だという。白内障は目の水晶体が濁って見えにくくなる病気で、加齢が主な原因とされる。Aさんは最初に右目、続いて左目もぼやけ始め、医師から手術による治療を提案されているという。

60代の8割が白内障に

年を取ると一般に体の不調が増す。東京都が過去1年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1644文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン