/

アルケゴス、モルガン・スタンレーも損失 残る疑念

米モルガン・スタンレーは先日の決算発表に際して、投資会社のアルケゴス関連の損失が9億1100万ドル(約1000億円)に達したと発表した。これは市場にとってサプライズであった。ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーの米系2社は、いち早く見切り売却処理に動き、軽傷で済み、クレディ・スイスと野村ホールディングスは巨額損失を計上したと思われていたためだ。

なぜ、損失を出していたのか、そして発表が遅れたのか。それは、アルケゴス問題が発覚した3月22日の週に、モルガン・スタンレーはアルケゴス関連主要銘柄のバイアコムCBS社株増資の幹事会社となり、同社の増資株を売りさばいていたからだ。従って、モルガン・スタンレーは増資募集締め切りまで、アルケゴス関連のバイアコムCBS株の大量売却を待たざるを得なかった。

実際にモルガン・スタンレーがブロック・トレード(相対取引)でバイアコムCBS社株を売却したのは3月28日。異例の日曜日であった。26日の時点で同社株価は増資発表前の100ドル超から40ドル台にまで急落していた。そこで今回発表の損失のうちの6億4400万ドルが生じた。残りの2億6700万ドルの損失は、バイアコムCBS以外のアルケゴス関連銘柄売却による損失とされる。この部分は3月25日から26日にかけて、いち早く動いたので、損失は相対的に少なく済んだ。

決算発表後のアナリスト向け説明会で、同社は、ウォール街の同業他社がアルケゴス関連で多額のポジションを抱えていたことを知らなかったことを改めて明らかにした。約1000億円の損失は「悪性の部分の焼灼(しょうしゃく)ゆえ、有益に使われたカネである」と位置付けている。

問題視されるファミリーオフィスやヘッジファンドを顧客とするプライムブローカー業務に関しては、アルケゴスを「特異な事例」とみなし、総じて収益は好調ゆえ、今後も継続の方針だ。

とはいえ、同じ時期に、モルガン・スタンレーの引受部門はバイアコムCBS増資の主幹事を務め、プライムブローカー部門はバイアコムCBS株の大量売却に走ったことは事実だ。社内のファイアウオールあるいはチャイニーズウオールと呼ばれる「引受部門と営業部門の間に設けられている情報の隔壁」が、今回は裏目に出たのかもしれない。

それにしても、バイアコムCBS株価は、4月16日時点で40ドルを割り込んだ。割り切れぬ思いの個人投資家も少なくないであろう。モルガン・スタンレーの言い分としては、バイアコムCBS株大量売却を遅らせた結果、自らも約1000億円の損害を被ったということか。

ここは「規制のすご腕」とされる米証券取引委員会(SEC)新委員長ゲンスラー氏の初仕事になるかもしれない。

なお、時系列で事実関係をまとめておく。

3月22日 バイアコムCBSが増資計画を発表。発表前は同株価100ドル超。公募価格はクラスB普通株85ドル、強制転換権付き優先株100ドル

25日 アルケゴス問題発覚

26日 ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーが巨額のアルケゴス関連銘柄を売却(モルガン・スタンレーのバイアコムCBS株除く)。バイアコムCBS株価48ドル

28日 モルガン・スタンレー、相対取引でバイアコムCBS株大量売却

29日 バイアコムCBS株価45ドル

さて、クレディ・スイス、モルガン・スタンレーがアルケゴス関連の最終損失額と状況説明を終えた。最後に残るのは野村ホールディングスとなった。

豊島逸夫(としま・いつお)
豊島&アソシエイツ代表。一橋大学経済学部卒(国際経済専攻)。三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)入行後、スイス銀行にて国際金融業務に配属され外国為替貴金属ディーラー。チューリヒ、NYでの豊富な相場体験とヘッジファンド・欧米年金などの幅広いネットワークをもとに、独立系の立場から自由に分かりやすく経済市場動向を説く。株式・債券・外為・商品を総合的にカバー。日経マネー「豊島逸夫の世界経済の深層真理」を連載。
・ブルームバーグ情報提供社コードGLD(Toshima&Associates)
・ツイッター@jefftoshima
・業務窓口はitsuotoshima@nifty.com
  • 出版 : 日経BP
  • 価格 : 1,045円(税込み)

日経電子版マネー「豊島逸夫の金のつぶやき」でおなじみの筆者による日経マネームック最新刊です。

この書籍を購入する(ヘルプ):Amazon

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン