/

この記事は会員限定です

子育ての手当や税制 変更踏まえて教育費を準備

学んでお得

[有料会員限定]

今春以降、子育てに関わる税制や手当が相次ぎ変更される。4月には教育資金贈与の非課税制度で条件が厳格化し、2022年10月には児童手当の給付対象が狭まる。一定以上の所得などがある子育て世帯に影響があるとみられ、教育費の準備について見直す必要がありそうだ。

教育費2000万円超も

そもそも子どもの教育費はどれくらいかかるのだろうか。文部科学省の資料などを基に幼稚園から大学卒業までの学費を試算してみた(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1387文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン