/

レシートは捨てないで 撮影・送信でポイント獲得

ポイント賢者への道(256)

レシートを撮影して送信すると、ポイントを獲得できるサービスがあります。捨ててしまいがちなレシートにポイント獲得のチャンスが潜んでいるわけで、使いやすい共通ポイントがたまるサービスも増えてきました。条件を満たせばポイントを上乗せできます。

CCCマーケティングが運営する家計簿アプリ「レシーカ」は、レシートを撮影・登録すると、Tポイントがたまります。各月、月間のレシート登録5日目より、レシート1枚につき1ポイント、1日最大で3ポイント獲得できます。また、レシート登録ポイントの条件達成日が月20日以上だとボーナスポイントを獲得できます。

mitorizの「レシート de Ponta(ポンタ)」もレシートを撮影して投稿すれば、ポンタポイントがたまります。対象のレシートを5回投稿すると1ポイント獲得できます。購入理由などのアンケートに答えれば、さらにポンタポイントを獲得できます。

楽天グループが運営する「Rakuten Pasha」では、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどでの当日のレシートを送ると、1枚につき1ポイント、1日5枚まで楽天ポイントを獲得できます。

さらに、アプリで日替わりのポイントバッククーポン「トクダネ」を取得し、対象商品を全国のコンビニやドラッグストアなどで購入すればお得です。購入時のレシートを撮影して送信すると、多くの楽天ポイントを獲得できます。

コンビニなどでレシートを受け取らない人も多いです。しかし、写真としてアップロードするだけでポイントがたまるのであれば受け取った方がお得です。

ただし、レシートにはたくさんの情報が詰まっています。生活スタイルを把握されることにつながりますので、気になる場合は使わない方がよいでしょう。

菊地崇仁(きくち・たかひと)
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン