/

この記事は会員限定です

高齢の親の認知症に備え 資金確保へ信託や保険

学んでお得

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染予防のため、年末年始の帰省を控える人は多いだろう。高齢の親がいる場合はできるだけ連絡を取り、健康状態を確認したい。介護や認知症への備えは親が元気なうちに話し合うことが大切だ。

親の口座が凍結

「親を介護付きの高齢者施設に入居させたい」。東京都内に住む50代の方からこんな相談を受けた。親の要介護度が進み認知症も発症したことから、施設への入居を検討し始めたという。

親の資産総...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1393文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン