/

この記事は会員限定です

シニア向け住宅どう選ぶ 費用や入居条件、介護視野に

[有料会員限定]

夫が他界し、東京都内のマンションにひとり暮らしをしていた83歳のAさん。料理が段々面倒になり、駅までの坂道もきつくなってきた。介護は不要なため介護施設ではなく、食事の提供や掃除などの生活支援を受けられる住居を探した。住み替え先として選んだのがサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)だった。

増える「サ高住」

元気で自立した生活はできるが、毎日の家事は負担で、万一の病気やケガに不安を感じる――。こうし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1595文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン