/

大型連休はステイホームでカード整理 不要なら退会

ポイント賢者への道(213)

ゴールデンウイーク(GW)が近づいてきました。新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかっていないため、今年のGWは自宅でゆっくり過ごす人も多いとみられます。クレジットカードやポイントカードなどを整理するのがおすすめです。

クレジットカードはいつも以上に明細をしっかり確認しましょう。先日、筆者は退会したつもりでいたサブスクリプション(定額課金)サービスの料金が払い続けられており、退会できていないことが判明しました。クレカの明細は、使っていないサービスなどを見つけるのに役立ちます。あまり使っていないサービスは退会も検討しましょう。

ポイントカードは1カ月に1回も利用しなければ、使える分のポイントまでためるのが難しくなります。ポイントが使えれば使ってから退会、使えるポイント数までたまっていない場合はそのまま退会するのがお得です。わざわざ使える分までポイントをためるのは、不必要なモノやサービスにお金をかけすぎということになりかねません。

なお、ポイントは他社のポイントなどに交換できる場合があります。例えば、全日本空輸(ANA)のマイルは「楽天ポイント」や「Tポイント」、「nanacoポイント」などに交換でき、日本航空(JAL)のマイルは「Pontaポイント」や「dポイント」、電子マネー「WAON」などに交換できます。今後サービスを利用しないのであれば、ポイントを全て交換してから退会することができる場合もあります。

ただし、GW中はサイバー犯罪が増加する影響で、GW中のポイント交換を受け付けない企業も増えています。GW中にポイントを交換する方法などを調べておき、GW後にポイント交換手続きを行うようにしましょう。

菊地崇仁(きくち・たかひと)
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン