/

この記事は会員限定です

相続、土地の節税効果大きく 「2次」踏まえ特例を活用

[有料会員限定]

土地を巡る相続税の節税対策が注目を集めている。土地は相続財産に占める比率が高く、効果を大きくしやすいためだ。一方で税務当局も注目しており、指摘を受けやすいとされる。土地を使った節税を考える場合はよく仕組みを理解し、慎重に実行したい。

税理士や金融機関、不動産業者などが注目する最高裁判決が19日にある。一般的な土地の評価手法を用いて相続税をゼロと申告した相続人に対し、税務当局が「時価を反映していな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2437文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン