/

利用増えるフリマアプリ 2月は新生活関連の品も人気

写真はイメージ=PIXTA

新型コロナウイルスの感染拡大による首都圏などへの緊急事態宣言再発令で、フリマアプリに改めて注目が集まっている。巣ごもり時間を使って自宅の片付けをする人が増え、「不用品を売ってお金に換えたい」という需要が高まったためだ。2020年春の緊急事態宣言時にもフリマアプリ各社の利用者は増加したが、「今回の緊急事態宣言下でも利用者は増加傾向にある」とヤフーが提供するフリマアプリ「PayPay(ペイペイ)フリマ」の担当者。これから利用するなら、どこに注目してアプリやサービスを選べばいいのか。フリマアプリを上手に活用するためのポイントを探った。

手数料は販売額の5~10%

フリマアプリは、個人間で簡単に物品の売買ができるスマートフォンアプリ。国内最大手の「メルカリ」のほか、「PayPayフリマ」、楽天の「ラクマ」などがある。中古品の売買が主で、不要になった洋服や本などの出品は定番だ。使いかけのメモ帳やテレビのリモコン、パソコンのACアダプターなどが売れることもある。

「売買相手に住所を知られたくない」という人に向け、匿名配送サービスも普及している。メルカリ、ラクマ、PayPayフリマで利用可能で、出品者と購入者が互いの住所を明かさずに商品と代金をやり取りできるので安心感がある。

商品価格は送料込みで設定するのが一般的。出品する際は、販売手数料と送料を差し引いても利益が出るように設定する必要がある。また、同じ運送会社を利用しても、利用するフリマアプリによって送料が異なる点には注意したい。例えばA4サイズ(厚さ3cm・重さ1kg以下)で梱包した本や洋服などを匿名配送で出品する場合、主要3社の送料は170~179円。販売手数料にも差がある(下表)。

例えばメルカリで400円(送料込み)の商品が売れた場合、販売手数料(10%)は40円、匿名配送であれば最も安い送料は175円。手元に残る売上金は185円となる。

出品するフリマアプリを選ぶ際は、販売手数料や送料のほかに「売上金の受け取り方」も確認しておきたい。主要3社では系列の電子マネーなどで受け取れば手数料がかからないので、楽天キャッシュを使っているならラクマ、電子マネーのPayPayを利用していればPayPayフリマ、という形で選ぶのも一案だ。

コロナでゲームや参考書が人気に

出品に当たっては、買い手のニーズを捉えることが重要だ。コロナの感染拡大で、フリマアプリの人気商品にも変化が生まれた。「最近では、本や漫画、ゲームといった趣味のグッズの取引が増えている。商品カテゴリ別の流通取引総額で見ると、19年までは『(ファッション用品などの)レディース』の比率が最も高かったが、現在は『エンタメ・ホビー』がそれを抜いた」(メルカリ)

ラクマでは20年の緊急事態宣言下で、本の取引件数が前年比2.9倍に伸びた(19年と20年の4月16日~5月25日で比較)。特に10代については、前年比4.4倍と顕著に伸びたという。コロナ禍で自宅学習の機会が多くなり、中古の学習参考書を購入する学生が増えたことも後押ししているとみられる。「本の出品は、フリマアプリ初心者にもお勧め。梱包に手間がかかりにくく、送料も安く収まることが多い。定価2000円の本であれば1200円程度で売れることもあり、中古品買い取り店よりも高く売れることが一般的」(ラクマ)

2月に出品するのであれば、「新生活」に着目して出品するのも一案だ。例年は、入卒式向けのフォーマルな服、家電・家具などの取引が増える傾向にある。

売るための工夫も必要

「人気の商品を出品しているのになかなか売れない」という人は、小さな工夫を凝らしたい。例えば、出品するアイテムのプロフィル写真。衣類などは床に置いて撮影するよりもハンガーに掛けたほうが、形が綺麗に見える場合もある。一方で、汚れなどは明確に写真で示しておきたい。「ネガティブな商品情報も誠実に伝えて、買い手の信頼をつかむことも重要」(PayPayフリマ)

商品のブランド名が英語表記の場合は、プロフィルにカタカナ表記も添えるといい。ブランド名をカタカナで検索した人にもヒットしやすくなるためだ。その他、ビジネス本はよく売れるランチタイムに出品する、特定の作家の小説を複数売りに出す場合はセットにして出品することで「作家ごとにまとめ読みしたい」というニーズを捉える、などの工夫ができる。

自分には 不要となった物が、必要とする人の手に渡るのを手助けしてくれるフリマアプリ。利用ニーズの拡大とともに、サービスも各社で多様化している。

ラクマでは20年10月から、メルカリでは同年12月から、出品代行サービスを開始。出品したいものを箱に詰めて送れば、梱包から出品・配送まで専門業者が行ってくれる。PayPayフリマは20年7月から「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」との連携サービスを始めた。ZOZOTOWNで購入した商品を出品する際、出品情報を自動で入力してくれるというものだ。自分に合ったアプリを見極めながら、上手く使いこなしていきたい。

(大松佳代)

日経マネー 2021年3月号 優待&高配当株 2021年の稼ぎ方

著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2021/1/21)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ: Amazon.co.jp 楽天ブックス

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン