/

桐谷さんが選んだ「NISA枠で買いたい優待株9銘柄」

年末が近づいてくると、年120万円のNISA(少額投資非課税制度)の投資枠をどう使い切るかについて頭を悩ませる個人投資家は少なくありません。そこで今回は、優待名人の桐谷広人さんが「NISA枠で買いたい」と考える、優待と配当が魅力的な9銘柄を紹介します。

どうも、桐谷です。今年もやって来ました「NISAで買いたい優待株」のテーマ。売却益だけでなく配当も非課税になるNISAのメリットを生かすため、配当利回りが高い銘柄を選ぶのが基本です。その上で優待内容も吟味して、NISAの投資上限額120万円に収まる銘柄の組み合わせを考えました。今回はコード順に紹介します。

最初は高松コンストラクショングループ。配当利回りが3%以上あり、優待は100株以上で南魚沼産コシヒカリ新米5kgです。ネットで検索すると、この新米の価格は4000円程度。だとすれば、配当利回りと優待利回りを足した「総合利回り」は5%超。実はこの銘柄、今まで知りませんでした。このコラムで初めて取り上げる銘柄です。

次が東邦アセチレン。配当利回りだけで3.7%ほどあります。こちらの優待はQUOカード。100株以上で1000円分、総合利回りは4.5%です。1年以上保有なら1500円分の4.9%、3年以上保有なら2000円分の5%超になります。

3つ目はジーテクト。ここの優待は1年以上保有しなくてはもらえません。優待族としては残念ですが、配当利回りが約4%と高いのは魅力。優待は100株1年以上保有でQUOカード1000円分、2年以上で同2000円分、3年以上で同3000円分。長期で保有すれば総合利回りが6%程度まで上昇します。

一度廃止後に復活した株主優待も

次はダイコク電機。一度廃止した優待を、2021年8月に再開すると発表。以前は保有株数に応じて付与されるポイントを品物と交換する、プレミアム優待倶楽部のはしりのような優待でした。再開後の優待はQUOカード。100株以上で初年度は1000円分、1年以上保有で2000円分、3年以上保有で3000円分です。配当利回りも4%超あり、3年以上保有なら総合利回りは7%近くあります。

5つ目のTPRも配当利回りだけで約4%。優待は100株以上で全国共通おこめ券が3枚。総合利回りは5%近くあります。

次はサン・ライフホールディング。こちらの優待は同社の施設利用券やホテル割引券など。その中の1000円施設利用券3枚を返送すれば、金粉入りスパークリングワインが送られてきます。

7番目はJSP。投資額10万円台で3000円のQUOカードというのは、金券優待の利回りとしてはかなり高めです。こちらは増配と共に株価が上昇、18年1月には3980円の高値を付けました。そこから株価が下がり、総合利回りは5%に。この水準は非常に魅力的だと思います。

次は高配当利回りの銘柄が多い地銀から、四国銀行。ここの優待は100株だとQUOカード500円分ですが、200株だとQUOカード1500円分と3倍の額になります。このため、200株保有でラインアップに入れたいと思います。

最後に、こちらも地銀の山口フィナンシャルグループ。配当利回りが4%超。優待は100株以上でQUOカード500円分。6万円台の投資額で優待をもらえ、総合利回りは5%超になります。

以上の9銘柄を全て買っても120万円のNISAの年間投資枠に収まります(11月19日時点)。

はみ出しコラム「私の『上限論』」

NISAには年120万円という限度額がありますが、私は「何事にも上限は必要」と思っています。2000年代前半に利用していたネット証券は、1カ月50回までの売買なら手数料が1万円でした。売買回数の上限があったため、私は慎重に銘柄を選び、売買のタイミングを計りました。その頃が最も利益を出していましたね。

その後、手数料が安い別の証券会社に乗り換え、そこは1日の約定代金が1000万円以下なら手数料は1000円。私は「それなら、たくさん買わなきゃ損」と、深く吟味もせず株を買っていました。買い続けたところに起きたのがリーマン・ショック。大きな痛手でした。人間、何かしらの上限がある方が慎重になり、うまく運ぶものです。
桐谷広人(きりたに・ひろと)
72歳。元プロ棋士(七段)。1984年の失恋をきっかけに株式投資を始める。現在1000以上の優待銘柄を保有し、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒やされる人柄も人気の理由。

(佐藤由紀子)

[日経マネー2022年1月号の記事を再構成]

日経マネー 2022年1月号 1億円で安心リタイア
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2021/11/20)
価格 : 850円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン