/

桐谷さんが選ぶ2021年のうれしい優待&がっかり優待

2021年も残すところあと10日。今年も様々な株主優待の新設や廃止がありました。そこで今回は、優待名人の桐谷広人さんが独自の視点で選んだ「2021年のうれしかった優待」と「悲しかった優待」を紹介します。

お値打ち株主優待の新設も続々

どうも、桐谷です。今回のテーマは「株主優待で振り返る2021年」。今年も様々な企業が優待を新設したり廃止したりと悲喜こもごもでした。

まずは「うれしかった優待」から。一つ目は3月に新設を発表した築地魚市場です。発表時、株価は900円台で配当利回りだけで3%超。その上、3000円相当の水産加工品をくれるというのです。株価はストップ高買い気配で上昇し2995円の高値を付けました。結果、私の銘柄選定基準である総合利回り4%以上に届いていません。このためまだ買えていない状況です。

次はゆうちょ銀行。21年11月に新設を発表。当時、配当利回りだけで4%超あり優待は500株以上で3000円のカタログギフトです。私も早速買いました。

ここからは優待拡充でうれしかった銘柄です。まずアドバンスクリエイト。カタログギフトの優待を実施しています。21年4月に1株を2株に株式分割しましたが、新100株でも同じ優待を実施すると発表。優待利回りが倍になりました。現在の総合利回りは5%超。カタログ優待で、この高利回りはお薦めです。

飯野海運は20年に品物と交換できるポイントがもらえる優待を新設したばかり。新設発表から1年たった21年11月、長期保有優遇制度を設けると発表。特に1000株以上保有の場合は長期優遇で初年度の倍のポイントがもらえるようになりました。新設から1年で長期優遇を導入しポイントがアップ。これはうれしいですね。

優待券の使い勝手が悪くなってがっかり

ここからは悲しかった優待です。まずはワタミ。100株以上で食事券3000円分が4000円分になりました。額は増えましたが、1回に使える食事券の枚数が1枚に。額面500円ですので、数千円の飲食をしても500円分。多くの優待投資家ががっかりしたようです。

関門海も飲食代金に使える優待券の券面額を2000円にし、1通常コースにつき1枚の利用に限定。ワタミと同じように、使い勝手が悪くなりました。ここは2月に一律でおこめ券を送付、と拡充したばかりでしたが、おこめ券も廃止です。

もう一つはヤマダホールディングス。ここは今まで良過ぎました。長期保有優遇制度を廃止し、100株保有は優待が半減。買い物に使える500円券が100株以上で初年度年間6枚が3枚に。ただ増配を発表して、配当利回りだけで5%超。まだ投資していなかった人にはいい水準になったと思います。

最後に、悲しかった優待廃止です。まずはタカラレーベン。投資金額5万円以下で、長いこと優待を実施。多くの雑誌などで私も薦めてきました。しかし7月に優待廃止を発表し株価が下落。このため配当利回りが上昇しました。ヤマダと同じように、投資していなかった人には、いい株価水準だと思います。そしてポプラピーバンドットコム。後者は1回だけ優待を実施して廃止という、かなり悲しい例。一時は優待人気で株価が現在の3倍程度まで上昇しました。高値で買った人は痛手を被ったと思います。やはり、いい優待だと思ってもすぐには飛び付かず、私のように総合利回り何%以上など、投資していい水準を決めて実践するのが安全だと思います。

はみだしコラム「美容に目覚めた2021年」

2021年の私の重大ニュースは「美容に目覚めたこと」です。TikTokライブをやった際、「桐谷さんは年齢の割にシワが少なく、肌が若いですね」という質問を受け、「何もやっていません」と答えたのですが……。

年齢を重ねるとともに、顔にはシミができ、頭髪は薄くなってしまいました。もしシミがなくなり、髪の毛がフサフサとしていたら、どんなふうに見えるのだろう、とがぜん興味が湧いてきました。そこで何と! 美容クリニックに行きシミ取りにチャレンジすることに。しかも、かつらを装着してみることになったのです。普段、顔にクリームなどつけることもない私が、です。この模様、22年元日のテレビ番組で放送されるので、お楽しみに。
桐谷広人(きりたに・ひろと)
72歳。元プロ棋士(七段)。1984年の失恋をきっかけに株式投資を始める。現在1000以上の優待銘柄を保有し、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒やされる人柄も人気の理由。

(佐藤由紀子)

[日経マネー2022年2月号の記事を再構成]

日経マネー 2022年2月号 2022年の稼ぎ方&上がる株
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2021/12/21)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン