/

この記事は会員限定です

「つみたてNISA」活用広がる 20代の利用率は6割超

日経マネー調査 投資目的は「老後資金」が最多

[有料会員限定]

若年層で投資の取り組みが広がっていることが雑誌「日経マネー」の調査で分かった。積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」は若い世代ほど利用率が高く、20代で6割超に上る。老後の資産づくりを早期に始める動きや、早期リタイア実現のため、20年間にわたり運用益非課税のメリットを享受できる同制度による資産形成が広がっている。

調査は個人投資家を対象に4月15日~5月7日にインターネット上で実施。2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り677文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン