/

たばこを吸わない人はお得 非喫煙者を優遇するがん保険

生保損保業界ウオッチ(生命保険)

写真はイメージ=PIXTA

「たばこを吸わないこと」ががんの予防に効果的なのは、もはや常識でしょう。今回は非喫煙者向けのがん保険を取り上げます。

SOMPOひまわり生命保険の「吸わんトクがん保険」は非喫煙者専用のがん保険。保障対象は悪性新生物や上皮内新生物等で、保障はいずれも同額。過去1年超、喫煙歴がないことが条件となりますが、告知のみで加入でき、検査等は不要です。手続きはネットで完結。同様の商品の喫煙者料率を適用した場合と比べ最大2割ほど保険料が安くなります。

支払い要件に該当すれば、年1回を限度に、がん診断給付金が回数無制限で受け取れます。公的医療保険の対象となる所定のがん治療を受けた場合、入院・通院を問わず、がん治療給付金が月額単位で受け取れ、入院や手術、放射線治療の場合は無制限。抗がん剤・ホルモン剤治療や乳房再建術などは、公的医療保険対象外でも所定の治療なら給付金が受け取れます。

非喫煙者は保険料割り引き

標準保険料率以外に非喫煙者保険料率を設けているのがマニュライフ生命の「こだわりガン保険」。対面販売のみで、過去1年以内に喫煙歴がなく、所定の検査にパスすることが非喫煙者保険料率適用の条件となります。同じプランの保険に標準保険料率で加入すると月額4287円ですから、月856円分お得になります。

この保険のこだわりポイントは、より重篤ながんを手厚く保障していること。ガン診断給付金は2年に1回を限度に無制限に受け取れますが、悪性新生物は上皮内新生物の倍額の保障、さらにステージⅢ・Ⅳ等と診断された時はまとまった給付金が受け取れます。また、ステージⅢ・Ⅳ等と診断された後、5年経過時に生存していると給付金が受け取れるのも特徴的です。

ネット完結でコストを抑え、幅広い保障を提供する「吸わんトクがん保険」と、負担が重くなりがちな重篤ながんに比重を置く「こだわりガン保険」。ともに非喫煙者にとって有利な商品ですが、検討に際しては、それぞれの商品性を踏まえ、不安に感じていることは何かを整理することが重要です。

特約や補償範囲などが商品によって異なる保険の比較はなかなか大変。この連載では保険に詳しいファイナンシャルプランナーが商品選びの勘どころを紹介します。
内藤眞弓(ないとう・まゆみ)
大手生命保険会社勤務の後、ファイナンシャルプランナーとして独立。生活設計塾クルー取締役を務める。『医療保険はすぐやめなさい』(ダイヤモンド社)など著書多数。一般社団法人FP&コミュニティ・カフェ代表。

[日経マネー2021年11月号の記事を再構成]

日経マネー 2021年11月号 上昇期待の好業績株
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2021/9/21)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン