/

米株式市場の風物詩 サマーラリーは今年も到来?

米国株投資家もみあげの現地リポート(4)

アメリカンフットボールの試合開始を待つファンたち。マスクを着用しない人が増えている=AP
日本企業の駐在員として米国に滞在し、米国株式市場の動向を現地で体感。米国株投資のタイムリーな情報をブログで発信し、個人投資家の間で人気を博している会社員投資家のもみあげさん(ハンドルネーム)。このトレンドウオッチャーが旬のトピックを個人投資家の目線で分かりやすく紹介します。

米国では経済がすさまじい勢いで正常化しています。新型コロナウイルスのワクチン接種が急ピッチで進んだからです。既に1回以上接種した人が総人口の半分を超えています。

それに伴ってスーパーやレストランなど、ソーシャルディスタンスがある程度確保されている場所では、マスク着用の義務が外されました。実際、私の周囲でもマスクを着用している人はかなり減っています。

今夏は旅行が大きく回復

そうした中、米国株市場で「サマーラリー(夏の株高)」が起きるかどうかに注目しています。これは、米国で7月4日の独立記念日から9月第1月曜日のレーバーデー(労働者の日)までの夏季休暇シーズンに株価が上昇しやすいアノマリー(経験則)を指す言葉です。過去5年では、昨年と18年はサマーラリーが実現し、夏場に上昇が続きました。他の3年はいずれも7月には上昇したものの、8月に入ると失速しています。

サマーラリーが起きるかどうか。その鍵になりそうなのが、サマーバケーションに伴う消費の動向です。旅行サイト運営の世界大手、米トリップアドバイザーの調査によると、米国人の7割近くが今夏に旅行を計画し、その74%は米国内を旅する予定です。旅行を計画している人の29%は1週間、28%が10日間の旅行に出かけ、コロナ禍が発生する前の2019年よりもお金をかけると回答しています。

米国内の旅行客の消費が盛り上がれば、その恩恵に浴する企業は少なくなさそうです。今夏の旅行需要回復を先取りしてのことでしょう。米航空大手3社の株価は足元で急騰しています。

一方で、ワクチンの接種率が高まっても、人の多いところを旅するのは避けたいという人も少なくないようです。そうした人が計画しているのがキャンプ。先のトリップアドバイザーの調査によると、米国内にあるキャンプ場の9割が昨夏よりも多くの来場者を見込んでいます。

5月中旬に訪れたキャンプ場はキャンピングカーで満杯

今年1~5月のキャンプの来場者数は、19年の同時期の1.3倍に増加しており、既にキャンプブームが起きていると言ってもいい状況です。私も5月中旬にキャンプに出掛けたのですが、右の写真のようにキャンピングカーが所狭しと並んでいました。ワクチンの接種が進んで巣ごもりから解放され、一斉に外に繰り出して控えていたレジャーを楽しんでいる。そうした米国人の様子を感じ取れるでしょう。

物価上昇で景気腰折れも

もともと米国人は世界有数の消費好きです。ワクチン接種の進展で一気に膨らんだ消費意欲は爆発的な需要を生み出す可能性もあります。その恩恵は外出を伴う消費に関連する銘柄だけでなく、小売りや日用品メーカーなど幅広い業種に及ぶでしょう。そうなればサマーラリーが到来するはずです。

もっとも、消費主導の景気拡大に冷や水を浴びせそうな要因もあります。それは物価の上昇です。代表的な指標である米CPI(消費者物価指数)を見ると、今年4月は前年同月比4.2%上昇と記録的な伸びになりました。幅広い商品やサービスで価格が上昇しており、それが消費抑制につながる可能性もあります。物価の上昇は続くのか。米景気や米国株相場の先行きを占う上で、物価の動向も注視していくことが必要です。

【今回のポイント】夏の株高到来の可能性は高い。鍵は物価が握る

もみあげさん
米国駐在中の会社員投資家。2018年から米国の成長企業の個別株とETFを売買。運用資産1400万円を4000万円まで増やす。個人投資家に人気のブログ「もみあげの米国株投資」のURLはhttps://www.momiage.work/。20年10月には著書『もみあげ流 米国株投資講座』(ソーテック社)を出版した。
イラスト/じゅんぺい@macsJUM
日経マネー 2021年7月号 大化け期待のNEXT成長株
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2021/5/20)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン