/

桐谷さんが選ぶ「防災グッズ優待」ベスト10

今年も台風や水害など、自然災害が気になる季節がやってきます。実は株主優待を実施している企業の中には、災害時に使えるグッズを優待品にしているところもあります。そこで今回は、優待名人の桐谷広人さんが選んだ「防災グッズ優待」のベスト10を紹介します。
株主優待でもらった備蓄品を持つ桐谷さん

保存食や救急セット、ドライシャンプーも優待で

どうも、桐谷です。今回のテーマは「防災品がもらえる優待」です。近年、自然災害が頻発しています。地震をはじめ、台風、水害などへの備えに役立つ優待を選んでみました。

防災と聞き最初に思い浮かべたのが日本ドライケミカル。100株保有で救急セットや長期保存パン、ドライシャンプー、非常用トイレセットやQUOカードなどから好きなものを選ぶという優待です。株価が上昇して配当と優待を合わせた総合利回りが2%台と低いのですが、防災品をはじめとした10品から選択、と優待の案内にはっきり書かれており、一番に思い浮かべました。

これ以降はコード順に紹介します。ミューチュアルは総合利回りが4%以上あります。優待は8品から選択するのですが、その中にポケットラジオライトやエマージェンシーボトルといった防災品があります。

保存食を備えておくことも大切ですね。私が20年以上前から保有している石井食品は5年間保存の非常食セットをもらえます。総合利回りは2%台で、私の銘柄選びの基準となる総合利回り4%以上には届きませんが、防災品としては欠かせないと思い挙げました。

注:データは5月7日時点。同じ内容の優待が年2回ある場合は1回分を掲載。記載以外の優待がある場合は「~」と表記

パンの缶詰をもらうため100株買い増し

サンセイランディックの優待、パンの缶詰は優待投資家の間では有名ですね。ただ2020年に優待を改悪。以前は100株でパンの缶詰がもらえたのですが、現在はパンの缶詰をもらうには200株の1年以上保有が必要なので、私も100株買い増しました。100株だと1年以上保有で500円分のQUOカードがもらえます。

次はホッカンホールディングス。100株で3000円相当の缶詰の詰め合わせが届きます。配当利回りだけでも2%以上あって、優待と合わせると4%超。缶詰がもらえる優待には極洋マルハニチロ日本水産がありますが、その中でも最も利回りが高いので選びました。

杉田エースの優待品は自社取扱商品で、長期保存食「IZAMESHI(イザメシ)」1セットがもらえます。OUGホールディングスは水産物卸の会社。水産加工品の優待で、私は缶詰をもらっています。

エンチョーは静岡県を地盤にDIYショップを展開。2000円以上の買い物で1枚使える200円買い物券がもらえる優待ですが、店舗が近くにない人用のカタログから缶入りのクラッカーを選べます。500株以上の優待ですが、大きなクラッカーの缶が6缶も届き、保存食として活用できます。

食べ物だけではなく、飲料水の備えも必要だと思い十六銀行も選びました。ナチュラルミネラルウオーターの500mlのペットボトル24本をもらえます。地銀は株価が低迷して利回りが高く、配当利回りだけで4%近くあります。その上、質のいいお水をもらえるので入れました。

最後にサカイホールディングス。ここはポイント制優待の「プレミアム優待倶楽部」です。プレミアム優待倶楽部には選択できる品物に防災グッズというジャンルがあるので選んでみました。常温備蓄ソフトパンや帰宅困難者対策セットなどがそろっています。

はみ出しコラム「自然災害と私」


振り返ると、上京してから大きな自然災害に遭ったという記憶がありません。広島県に住んでいた子供の頃は、台風が来ると窓に板を張り付けていましたが、そういったことはしばらく経験していません。2019年9月、千葉県で鉄塔などが倒れて大きな被害が出た台風15号の際も、私は講演のため松江市にいました。帰りの飛行機が飛ばずに苦労しましたが、自分の暮らしに何かしらの影響が出たことはありませんでした。
関東地方にも被害をもたらした東日本大震災の際は、ちょうど広島に帰省していました。こたつに入ってうたた寝をし、起きた後にパソコンに向かうと、寝る前に入れておいた買い指し値が全て約定。「何があったんだ!」とテレビをつけて震災を知りました。
桐谷広人(きりたに・ひろと)
71歳。元プロ棋士(七段)。1984年の失恋をきっかけに株式投資を始める。現在1000以上の優待銘柄を保有し、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒やされる人柄も人気の理由。

(佐藤由紀子)

[日経マネー2021年7月号の記事を再構成]

日経マネー 2021年7月号 大化け期待のNEXT成長株
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2021/5/20)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン