/

銘柄選びの最重要ポイント 共感できる企業を見つけ出す

ろくすけさんの勝てる株式投資入門(20)

多種多様な素晴らしい企業を組み入れてポートフォリオを作ることを学んだゴローとナナコ。最終回となる今回は、実際に投資する企業を選んでポートフォリオを組む上で大切にすべき考え方について、ろくすけさんから薫陶を受けます(前回はこちら)。

ゴロー ポートフォリオの作り方のポイントは理解しました。ですが、これで自分でも作れるかどうか自信が持てません。

ナナコ 私も不安です。素晴らしい企業の要件は分かりますし、多種多様な企業を選ぶことの重要性にも納得したのですが……。

ろくすけ 実はまだ話していないポイントがある。最も大事なポイントと言ってもいい。それは投資対象にする企業を選ぶ際に、「やっていることに共感できるかどうか」を軸にすることだ。

このポイントを最初に説明しなかったのは、素晴らしい企業を投資対象にする株式投資の基本の「型」を先に理解してほしかったからだ。基本を理解せず、やっていることに共感できると思った企業の株をポートフォリオにどんどん組み入れていったら、業績が不安定な企業の株を買ってしまったり、大した利益を上げられなかったりといった羽目に陥りかねない。

ゴロー 確かにそうした事態になるリスクがありますね。

株式投資で3億円を超える資産を築き、アーリーリタイアしたブロガーのろくすけさん(ハンドルネーム)。会社員投資家の夢を実現した実在のスゴ腕投資家が、会話形式のフィクションストーリーを通して、株式投資の取り組み方やノウハウをやさしく解説していきます。
●ろくすけ 実在する本連載の著者。人気ブログ「ろくすけの長期投資の旅」を運営(容姿は本人と変えています)。
●ゴロー 大学院を修了後、化学メーカーに就職して1年目の青年。旅先で出会ったろくすけさんに師事するという設定。
●ナナコ ゴローの妹。大学で経営学を専攻している。兄と一緒にろくすけさんに株式投資の基本を学ぶという役どころ。

ステークホルダーも豊かに

ろくすけ 繰り返しになるが、やっていることに共感できるだけでなく、業績を安定して伸ばし続けることが可能な企業の株を選ぶことも大切だ。ところで、ナナコさん、ステークホルダーという言葉を覚えているかな?

ナナコ 企業を取り巻く利害関係者のことでしたね。大学の授業でも習いました。株主に従業員、顧客、取引先(仕入先・外注先)、金融機関、政府や地域社会もステークホルダーに該当します。

ろくすけ その通り。素晴らしい企業はまず顧客を満足させた対価として、利益を上げ続けることができる。さらに、こうしたステークホルダーへの目配りがバランスよくできていて、無理なく社会に貢献し続ける。企業自体の価値を高めるこうした営みが、配当という形で還元されたり、株価の上昇につながったりして、株主も豊かになれる。

ゴロー ブラック企業という評判が立つと、優秀な人材は入ってこないでしょうし、優位な立場を利用して仕入先に無理を強いるようでは仕入れる材料や部品の質も落ちてしまうでしょう。また、利益を出して税金もしっかり払うことも大事ですね。それによってインフラが整い、巡り巡ってその恩恵を自社で享受できます。

ろくすけ さすが社会人。世の中の仕組みが徐々に分かってきた感じだね。ここで私の投資先でもあるeBASEの企業理念を紹介したい。商品情報を管理するパッケージソフトを開発・販売している同社の企業理念は「貢献なくして利益なし 利益なくして継続なし 継続なくして貢献なし」。社会貢献できる事業でないと利益を得られない。利益を得られる事業でないと継続できない。継続できる事業でないと社会貢献にはならない。この理念は全ての企業に通ずるものだ。

ナナコ 深い理念ですね。そういえば、大学の授業で「ゴーイングコンサーン」という概念を習ったことを思い出しました。企業が将来にわたって存続し、事業を継続していく前提のことですよね。素晴らしい企業はまさにこの前提がしっかりしていて、全てのステークホルダーが豊かになれる。

ろくすけ まさにその通り! 素晴らしい企業を船に見立てれば、ステークホルダーの一員として「同じ船に乗る」という意識を持ちながら、一緒に航海を続けられればいい。大船に乗った気持ちでお金を託すことができれば最高だ。

企業が事業を通じてどういう社会貢献を果たしたいと考えているのか。いわば船の行き先に共感でき、かつ素晴らしい企業の要件を満たしているなら、応援する気持ちで投資を続けられる。企業の未来を見届けたいという想いで投資を続けているうちに、おのずと結果もついてくるだろう。

仕事や生活の中から選ぶ

ゴロー  だから、企業がやっていることに共感できるかどうかが大事なんですね。そう考えると、勤務先と同じ化学業界のリーディングカンパニーとして尊敬している信越化学工業に投資してみたくなりました。塩化ビニール樹脂や半導体基板用のシリコンウエハーなど、多くの製品で世界シェア首位を獲得しているのですが、事業領域を定めた上で洗練された生産工程によるコストダウンと強い販売力で勝ち切る力には圧倒されます。

ナナコ 私は上場企業を多くは知らないのですが、身の回りで共感できるのは100円ショップのセリアです。競合とは違い、税込み110円という価格の制約の中での商品開発にこだわり、オシャレでかわいいものを作り続けている印象です。お小遣いの中から少しずつ買えて財布に優しいだけでなく、行くたびに日常を彩るちょっとした出合いもあって、心が豊かになれます。

自分の価値観を映した作品

ろくすけ 2人ともいいね。仕事や日々の生活の中で、やっていることに共感できて、強さの理由も自分なりに理解できる企業を見つけていこう。そうして作り上げたポートフォリオは、いわば自分の作品だ。それぞれのやり方で社会に貢献している企業の集まりは「こういう社会になってほしい」という自分の価値観を投影したものになっているはず。そうなれば頻繁に売買して銘柄を入れ替える必要は全くない。自分の作品をいつでも美しい状態で鑑賞できるように、時々メンテナンスするくらいの意識でいい。後は素晴らしい企業たちが自らの価値を複利で高めていく力に頼っていくだけだ。

ゴロー ろくすけさんのお話を伺うまでは、投資は「怖いもの」というイメージが付いて離れなかったのですが、世の中をより良いものにするためにも、積極的に取り組みたいと思えてきました。

ろくすけ 船さえ間違えなければ、「同じ船に乗る」ことで株式投資はきっとうまくいく。船を見極める目は経験で培われるから、後は実践あるのみだ。しっかりと取り組んでいこう。

今回のまとめ 共感できるかどうかが銘柄の選定で最も大事な軸になる

日経マネー 2021年10月号 配当生活入門
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2021/8/20)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン