/

大化け期待のIPO株は「非IT銘柄」から探す

スゴ腕投資家のIPO投資戦略(上)

個人投資家の注目度が高い新規株式公開(IPO)市場。上場間もない銘柄の中から成長期待が持てる銘柄を発掘し、割安水準で投資できれば、事業成長に伴い大きな利益が期待できる。「スゴ腕投資家のIPO投資戦略」では、直近IPO銘柄への投資で資産を増やした2人の個人投資家の投資手法を紹介する。今回は、割安成長株への投資で5億円の資産を築いた専業投資家のコムストックさん(ハンドルネーム)に投資戦略を聞いた。

人気化している銘柄はあえて避ける

上場後数年以内の小型の割安成長株への投資で、資産5億円を築いてきたコムストックさん。コロナショックで市場環境が大きく変わった今も、基本的な投資の方針は変わらない。「相場急落がきても大丈夫、と思えるぐらい時価総額が小さく割安な銘柄しか購入しない」と話す。

ただ最近は、自身の投資法に合った株を見つけるのが困難になっているという。IPO株の初値が高騰しやすく、調整後も株価が割高な水準で推移する傾向にあるためだ。大きな業績成長が見込める企業であっても、「それ以上に株価が割高なため購入を見送ることが多い」。

そうした理由から、大化け株を探す時に重要視しているのが「DX(デジタルトランスフォーメーション)関連の銘柄は購入候補から除く」ということ。DXは現在において最注目のテーマの一つであり、個人投資家からの人気が高く、割安な銘柄を見つけづらいためだ。

注目するのは、小売りやサービス業。「ビジネスモデルが単純、かつ日常生活に関連した銘柄が多く、事業の状況を把握しやすい」とコムストックさんは話す。小売りであれば、事業分析の助けとなる数字を詳細に出している企業を選ぶ。

時価総額は50億円以下を目安に、小さいほど好ましいと考える。今の事業規模が小さいほど、業績の現状維持よりも成長に目を向けたビジネス展開が期待できるからだ。「さらに社長が創業者で自社の業態に詳しい人物であれば、その傾向は強い」

独自に算出したPERで投資妙味を判断

銘柄を買う際は、今期あるいは来期の予想PER10倍以下が一つの目安だ。加えて、決算書などから「独自計算のPER」を割り出す。例えば、コムストックさんが注目するグラフィコ。同社は日用品や健康食品を販売しており、主力商品の販売個数やリピート率を決算資料で開示している。

グラフィコの20年7~9月期決算では、主力の漂白剤「オキシクリーン」の売り上げが前四半期比で49%増加。「同商品が全売り上げに占める規模から今期の営業利益を計算すると、約5億5000万円。そこからはじいた実質PERは20倍以下。現状の予想PERの31倍より割安だ」(コムストックさん)。この独自計算のPERが10倍以下になれば、買いを検討する。

購入した後は、四半期ごとの決算を確認して、保有か売却かを検討する。割安な水準で仕込んでいるため、PERが上昇したとしても、業績成長が止まっていない限りは持ち続ける。

保有の最低条件は、「PEGレシオ(PERを予想利益成長率で割った数字)が1倍以下である」ということだ。「銘柄を買う際、この基準を使う人が一定数いる。PEGレシオを基に購入することはないが、保有を続けるかどうかを判断する際には参考にする」と話す。

決算を見て、業績成長が止まったと判断すれば売却する。例えば、「ヒット商品の販売個数が鈍化している」、「国内事業が不調であるにもかかわらず海外進出を決めた」といった業績悪化の兆候が見られると手放す。

有望銘柄の監視を続け、割安水準で仕込む

20年のIPO株で注目しているのは、先に挙げたグラフィコ、住宅設備の工事などをネットで請け負う交換できるくんなどだ。

交換できるくんはDX関連銘柄と言えるが、「手掛けるサービスは職人の地道な作業を要するものであり、インターネット関連企業との認識は薄い」とコムストックさんは話す。業績の安定感に対して、個人投資家の注目度は依然低いとみる。

ただ2銘柄とも、足元の株価は若干割高との見解だ。今後の決算で業績のさらなる伸びが確認できれば、買いを検討するという。

(大松佳代)

[日経マネー2021年4月号の記事を再構成]

日経マネー 2021年4月号 ニューノーマル時代の新10倍株で勝つ!
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2021/2/20)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ: Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン