/

冨安がアーセナル移籍へ 欧州報道、移籍金最大30億円

冨安健洋=ゲッティ共同

【ミラノ(イタリア)=共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)ボローニャの日本代表DF冨安健洋(22)がイングランド・プレミアリーグのアーセナルへ移籍する見通しであると31日、複数の欧州メディアが報じた。伊スカイスポーツによると移籍金は最大で2300万ユーロ(約30億円)に上る。

冨安は2018年1月に当時J2の福岡からシントトロイデン(ベルギー)入りし、19年にボローニャへ移籍して主力として活躍。センターバックとサイドバックをこなす点などが評価され、これまで複数のクラブが獲得に興味を示していた。

アーセナルは13度のリーグ優勝を誇る名門で、今季は開幕3連敗で最下位に沈んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン