/

錦織「徐々にいい結果出た」 今季、右肩故障から復帰

男子テニスの錦織圭(日清食品)が30日、車いすテニス女子の上地結衣(三井住友銀行)とともに東京都内で開かれたイベントに参加した。右肩故障から復帰した今季を「けがもあり、思うような1年にはならなかったが(シングルス8強入りの)東京五輪、全米オープンでいい結果は徐々に出始めていた。いい締めくくりは何となくできた」と振り返った。

イベントに参加した子どもから「今一番感謝したい人は誰か」と質問を受けると、錦織は「親になって分かったが、子どもの世話はすごく大変。(子どもたちには)お父さんとお母さんに感謝をして毎日過ごしてほしい」とパパになった心境を話した。5月に自身のアプリで妻の妊娠を報告していた。

上地は東京パラリンピックのシングルスで銀メダル、ダブルスで銅メダルを獲得し、開会式で3人による聖火最終点火者の一人を務めた。「いろんな経験が詰まった1年になった。これからも結果を残していきたい」と決意を新たにした。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン