/

日本ハム新庄監督「楽しむ」 ファン感謝イベントに登場

プロ野球日本ハムの新庄剛志新監督が30日、本拠地球場の札幌ドームで行われたファン感謝イベント「ファンフェスティバル2021」に参加し「来年からかじを取り、かわいい選手たちと長い船旅に出ます。世界一のチームになれるように目いっぱい楽しみます」と地元ファンに宣言した。

イベント中に場内が暗転すると、「雪をイメージした」という白の高級スポーツカー、ランボルギーニに乗ってど派手にグラウンドへ登場。注目を一身に集める中で「15年ぶりに北海道に帰ってきました。暴れてもいいですか? 感動させてもいいですか?」と声を掛け、大きな拍手を浴びた。

球団によると、新庄監督が日本ハムの一員として札幌ドームに足を踏み入れるのは、現役最終年の2006年に日本シリーズで優勝して以来。「ビッグボス」として戻ってきた新庄監督のパフォーマンスを見ようと1万8215人のファンが詰め掛け、地元テレビ局も急きょ、生中継して一挙手一投足を追い掛けた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン