/

松山英樹に「JGTO特別表彰」 10年のシード付与

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は30日、多大な貢献のあったメンバーが対象となる「JGTO特別表彰」を新設し、4月のマスターズ・トーナメントで日本選手として初優勝した松山英樹を第1号として表彰すると発表した。JGTOと選手会の理事会で、全会一致で決定。10年間のシードが与えられる。

松山はJGTOを通じて「大変光栄。何よりもうれしかったのは特別表彰の新設や適用について選手会のみなさんが話をして決定していただいたこと。たくさんの仲間が私のためにいろいろなことを考えてくれた」などとコメントした。JGTOの青木功会長は「日本のゴルフ界にこれ以上ない貢献をしてくれたことは間違いない」と述べた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン