/

メッシ、最多7度目のバロンドール受賞 サッカー

【パリ=共同】サッカー専門誌フランス・フットボールが選定する2021年の最優秀選手賞「バロンドール」の表彰式が29日、パリで開かれ、アルゼンチン代表FWメッシ(パリ・サンジェルマン)が受賞した。34歳のメッシは単独最多を更新する7度目の選出。

今年の南米選手権で母国の優勝に貢献したメッシは613点を獲得し、580点のポーランド代表FWレバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)を抑えた。3位はイタリア代表MFジョルジーニョ(チェルシー)。

女子最優秀選手にはバルセロナの欧州チャンピオンズリーグ(CL)初優勝に貢献したスペイン代表MFプテリャスが選ばれた。最優秀GK賞はイタリア代表のドンナルンマ(パリ・サンジェルマン)、21歳以下の最優秀選手賞はスペイン代表のMFペドリ(バルセロナ)だった。

昨年は新型コロナウイルスの影響で条件が公平でないため、1956年の創設以来初めて選考が中止となった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン