/

前年王者の岩田寛が首位 中日クラウンズゴルフ第3日

中日クラウンズ第3日(30日・愛知県名古屋GC和合=6557ヤード、パー70)サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、昨年王者の岩田寛が第3ラウンドを1イーグル、5バーディーと2ボギーの65で回り、通算11アンダーで単独首位に浮上した。黄重坤(韓国)が68で1打差の2位。今季国内開幕戦を制した香妻陣一朗、今野大喜、稲森佑貴が2打差の3位で並んだ。

2週連続優勝が懸かる桂川有人、アマチュアの中島啓太(日体大)ら5人が通算7アンダーで6位。石川遼は7番(パー3)で自身3度目のホールインワンを達成し、1イーグル、5バーディーと1ボギーで64の11位とした。(第3ラウンド出場65選手=アマ4、晴れ、気温20.3度、西南西の風1.6メートル、観衆2360人)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン