/

佐藤琢磨は25位、終盤に順位落とす インディ500

【インディアナポリス(米インディアナ州)=共同】米国伝統の自動車レース、第106回インディアナポリス500マイル(インディ500)は29日、米インディアナポリスで決勝が行われ、2年ぶり3度目の優勝を目指した45歳の佐藤琢磨(ホンダ)は25位だった。

10番手からスタートした佐藤はトップ争いに絡めず、終盤に順位を落とした。マルクス・エリクソン(スウェーデン、ホンダ)が初優勝した。

インディ500は1911年に始まり、F1シリーズのモナコ・グランプリ、耐久レースのルマン24時間と合わせ三大レースと称される。ことしは新型コロナ対策のための入場制限が解除され、3年ぶりの通常開催となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン