/

この記事は会員限定です

脳的生活と農的生活 行き来で変わる自分

学び×2拠点暮らし(4)

(更新) [有料会員限定]

週ごとに通う千葉県南房総市の我が家ですが、特別なことをして過ごしているわけではありません。屋外でバーベキューみたいなことはほとんどせず、食事はあり合わせ。夏は草刈りに汗を流し、秋は山を手入れして刈った草木を燃やします。無心で自然と格闘したり、たき火をぼんやり見つめたりする時間が心身を健やかにしてくれるとわかります。

春はフキノトウがいつ顔をのぞかせるかとそわそわします。山菜摘み、タケノコ掘り、梅や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1318文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

学び×2拠点暮らし

平日は都会で働き、週末は田舎でのんびり過ごす。そんな2つの生活基盤を行き来する暮らしはビジネスパーソンにも魅力的でしょう。今回の「学び」編では、ほぼ週末は東京都内から千葉県南房総市のもう一つの家に通うという暮らしを続け、「週末は田舎暮らし」の著書もある馬場未織さんに、魅惑の2拠点暮らし(デュアルライフ)の世界にいざなってもらいます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン