/

この記事は会員限定です

「里山で整う」ために 思うに任せぬも楽しむ

学び×2拠点暮らし(3)

(更新) [有料会員限定]

都会と田舎とを行き来する2拠点暮らしですが、始めてみると喜びばかりではありません。自然には厳しさもあります。人々はその自然と向き合い、長年かけて暮らせる環境を整えてきました。里山を守るのは労力が要り、だからこそ尊さもあるのです。

千葉県南房総市の家には2週間以上の間隔を空けずに行くというルールを設けていました。なぜなら、特に夏とその前後の期間は放っておくほど草木が生い茂り、その手入れが大変になると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1367文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

学び×2拠点暮らし

平日は都会で働き、週末は田舎でのんびり過ごす。そんな2つの生活基盤を行き来する暮らしはビジネスパーソンにも魅力的でしょう。今回の「学び」編では、ほぼ週末は東京都内から千葉県南房総市のもう一つの家に通うという暮らしを続け、「週末は田舎暮らし」の著書もある馬場未織さんに、魅惑の2拠点暮らし(デュアルライフ)の世界にいざなってもらいます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン