/

武豊騎乗のドウデュースは3番ゲート 凱旋門賞枠順

(更新)

フランス競馬の第101回凱旋門賞(10月2日・パリロンシャン競馬場2400メートル芝20頭、GⅠ)の枠順が29日に決まり、今年の日本ダービー馬で武豊が騎乗するドウデュース(3歳牡馬、友道康夫厩舎)は3番ゲート(馬番19)、国内GⅠで3勝を挙げるタイトルホルダー(4歳牡馬、栗田徹厩舎)は10番ゲート(馬番11)からのスタートとなった。

昨年14着のディープボンド(5歳牡馬、大久保龍志厩舎)は5番ゲート(馬番6)、ステイフーリッシュ(7歳牡馬、矢作芳人厩舎)は大外20番ゲート(馬番8)から出走する。

ドウデュースを管理する友道調教師は「武騎手と枠の話をしていて内側がいいねと言っていたので、いい枠が当たったと思う」とコメントした。

日本中央競馬会(JRA)は馬券を発売し、インターネットでは10月2日午前7時から購入でき、締め切りは発走予定時刻(日本時間同日午後11時5分)の2分前。〔共同〕

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン