/

29日のJ1 結果と戦評

【福岡3-0徳島】福岡は前半早々にサロモンソンが負傷離脱するアクシデントに見舞われたが、後半8分に金森が振り向きざまのシュートを決めて先制。終了間際にマリが2点を挙げて駄目を押した。徳島はシュート3本と攻め手を欠いた。

【鳥栖1-0仙台】鳥栖が接戦を制した。前半から主導権を握り、後半21分にエドゥアルドが直接FKを左足で決めて先制。その後はGK朴一圭を中心に守り切った。仙台は守備を固め、前線の赤崎らがカウンターを仕掛けたが、無得点に終わった。

【湘南0-0浦和】互いに決め手がなく、無得点で引き分けた。浦和は前半35分に大久保がユンカーとの連係で絶好機を迎えたが、シュートは枠の上。湘南は終盤に運動量で上回って押し込んだものの、再三のクロスはウェリントンの頭に合わなかった。

湘南―浦和 前半、ゴールを狙う浦和・大久保=左(29日、レモンS)=共同

【柏2-1横浜FC】柏が競り勝った。前半29分に戸嶋のシュートが瀬川に当たって入り先制。1-1の後半26分、クリスティアーノの右足ミドルシュートで勝ち越した。横浜FCはFKを渡辺が頭で合わせて追い付いたが、加点できなかった。

柏―横浜FC 後半、決勝ゴールを決め、跳び上がって喜ぶ柏・クリスティアーノ=9(29日、三協F柏)=共同

【名古屋1-1清水】前半から何度も得点機を逃した名古屋は後半12分、前田の豪快な左足シュートで先制した。連係プレーが不十分だった清水は同29分、藤本の右クロスをチアゴサンタナが巧みに合わせて同点。そのまま引き分けに持ち込んだ。〔共同〕

名古屋―清水 後半、競り合う清水・コロリ(左)と名古屋・中谷=右(29日、豊田)=共同

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン