/

ビンセントが今季初優勝 ミズノOPゴルフ

ミズノ・オープン最終日(29日・岡山県JFE瀬戸内海GC=7461ヤード、パー72)首位と7打差の11位から出たスコット・ビンセント(ジンバブエ)が65で回り、通算12アンダー、276で並んだアンソニー・クウェイル(オーストラリア)とのプレーオフを制して今季初優勝、日本ツアー通算3勝目で、賞金1600万円を獲得した。

日本選手は片山晋呉、清水大成、小林伸太郎が通算7アンダーで6位となったのが最高だった。

ビンセント、クウェイルと、3位のブラッド・ケネディ(オーストラリア)、4位のジャスティン・デロスサントス(フィリピン)が全英オープン選手権の出場権を獲得した。(出場62選手=アマ1、晴れ、気温27.6度、西南西の風3.8メートル、観衆2590人)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン