/

遠藤航アシスト、林デビュー戦で初ゴール 海外サッカー

【ベルリン=共同】サッカーの海外各リーグは28日、各地で行われ、ドイツ1部で遠藤航と伊藤洋輝のシュツットガルトはフライブルクに2-3で敗れた。フル出場した遠藤航は1-3の前半終了間際にチームの2点目をアシスト。J2磐田から加入した伊藤は後半16分から出場し、リーグ戦で初出場した。

フライブルク戦の後半、競り合うシュツットガルトの遠藤航=右(28日、シュツットガルト)=共同

鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは奥川雅也のビーレフェルトと1-1で引き分けた。鎌田は後半28分までプレーし、長谷部は出場機会なし。奥川はフル出場した。

ベルギー1部でJ1鳥栖からシントトロイデンに新加入した林大地はセルクル・ブリュージュ戦で初先発し、前半7分に初ゴールを奪った。後半39分までプレーし、試合は1-0で勝った。シャルルロワの森岡亮太は5-2で勝ったベールスホット戦で今季初得点を含む2得点と活躍した。

イタリア1部でボローニャの冨安健洋はアタランタ戦の後半36分から今季初出場。チームは0-0で引き分けた。イングランド・プレミアリーグでリバプールの南野拓実は1-1で引き分けたチェルシー戦で出番がなかった。オランダ1部でズウォレの中山雄太は0-1で敗れたウィレムⅡ戦にフル出場した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン