/

ソフトバンク、29日のロッテ戦延期 感染拡大防止で

日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団は28日、オンラインで臨時実行委員会を開き、ソフトバンクで新型コロナウイルス感染者が相次いだため、29日にペイペイドームで予定されていたソフトバンク―ロッテの延期を決めた。感染拡大を防ぐためで、1軍のチーム活動を29、30日に休止し、PCR検査を行う。

ソフトバンクでは25~27日に和田毅投手ら選手5人とコーチ2人、スタッフ2人の感染が確認され、28日に甲斐拓也捕手、デスパイネ外野手、村松有人外野守備走塁コーチとスタッフ2人の計5人の陽性を発表した。

NPBの井原敦事務局長は「感染経路が不明なので一度、1軍の活動を停止して継続して検査を行い、感染拡大の防止を図る」と説明した。

今季の試合延期は4月12~14日の楽天―オリックス3連戦以来で計10試合となった。昨季は年間を通して延期は9試合だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン