/

北京冬季パラ団長に河合氏 夏の東京大会に続く就任

日本パラリンピック委員会(JPC)は28日、来年3月に開催される北京冬季パラリンピックの日本選手団団長を、JPC委員長の河合純一氏(46)が務めると発表した。河合氏は東京パラリンピックに続く団長となる。

元競泳選手の河合氏は1992年のバルセロナ大会から6大会連続で夏季大会の視覚障害クラスに出場し、金5個を含む合計21個のメダルを獲得した。

北京冬季大会は来年3月4日から13日までの日程で行われる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン