/

この記事は会員限定です

相思相愛?すれ違い?スポーツ施設と音楽の関係

(更新) [有料会員限定]

1966年6月30日。人気絶頂の4人組が柔剣道の聖地、日本武道館に現れた。ビートルズが行った最初で最後の日本公演。1万人が駆けつけた歴史的なイベントは、日本におけるスポーツと音楽の〝結婚記念日〟でもあった。

ビートルズが武道館!! 脅迫状届く

その2年前の東京五輪。初めて正式種目となった柔道がこの場所で行われた。80キロ超級の決勝では猪熊功が30キロ以上重いカナダのダグ・ロジャースを撃破。日本勢は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2967文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

スタジアム 街が生まれる場所

陸上競技場兼球技場、体育館という名の屋内競技場……、いわゆる「ハコモノ」と呼ばれてきた典型的な公共建築のスポーツ施設。スポーツが大衆に浸透し、全国各地に無数の「ハコモノ」が広がっていくきっかけにもなった1964年東京五輪から半世紀あまり、人をひきつけ、お金を生み出す場、スタジアム、アリーナへと変わろうとしている。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン