/

堀川、逃げ切って優勝 カシオゴルフ

カシオ・ワールドオープン最終日(28日・高知県Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)初日から首位の堀川未来夢が6バーディー、1ボギーの67とスコアを伸ばして通算19アンダー、269で逃げ切り、2019年のツアー選手権森ビル杯以来となる通算2勝目を挙げた。優勝賞金は3千万円。

2打差の2位は宮里優作と今平周吾で、さらに1打差の4位は金谷拓実、香妻陣一朗、塚田陽亮の3人だった。アジア太平洋アマチュア選手権を制した中島啓太(日体大)は14位。(出場76選手=アマ2、晴れ、気温13.4度、西南西の風0.9メートル、観衆2502人)〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン