/

村田諒太、12月にゴロフキン戦 世界ミドル級統一戦

世界ボクシング協会(WBA)ミドル級スーパー王者の村田諒太(35)=帝拳=が、12月29日にさいたまスーパーアリーナで国際ボクシング連盟(IBF)王者のゲンナジー・ゴロフキン(39)=カザフスタン=と王座統一戦を行うことで両陣営が合意したと27日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

関係者によると、会場については調整中という。

2012年ロンドン五輪金メダルの村田は日本でただ一人、アマチュア、プロ両方の頂点に立った。新型コロナウイルスの影響で19年12月23日以来、約2年ぶりの試合となる。04年アテネ五輪銀のゴロフキンは元世界3団体統一王者のスーパースター。日本ボクシング史上屈指のビッグマッチは、来週にも正式発表される見通し。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン