/

筒香嘉智は腰部損傷 監督「数日様子みる」

【サンディエゴ=共同】米大リーグのパイレーツは27日、10日間の負傷者リスト(IL)入りした筒香嘉智内野手について腰部の筋肉の損傷が理由と発表した。

遠征先のサンディエゴで取材に応じたシェルトン監督は「ずっと悩まされていたもので、やりたいスイングができないところまで来ていた」と状態を説明した。同監督は「数日間のコンディションを見てまた判断する」とし、長期離脱ではない見通しを示した。今季の筒香は35試合の出場で、打率1割7分7厘、2本塁打、15打点。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン